亜麻仁油は子宮筋腫の予防のためにも摂取したい健康オイル

標準

様々な健康効果を期待できると話題になっている亜麻仁油

ですが、健康全般に対して良い影響を与えてくれます。

その中でも、女性特有の疾患である子宮筋腫にも良い
働きをしてくれるのです。

■亜麻仁油の子宮筋腫に対する良い働きについて

亜麻仁油は、ホルモンバランスに良い影響を与えてくれる
ため、子宮筋腫に良いと言われているんです。

子宮筋腫だけではなく、多くの女性特有の疾患は、
ホルモンバランスとの影響が大きいんです。

ホルモンバランスを整えるためには、油が不可欠
なんですが、私たちが日々食事から摂るのは、
サラダ油やショートニング、マーガリンなどに多く
含まれるトランス脂肪酸という油なんです。

しかし、亜麻仁油には、体内で合成不可能であるのに、
体にとって必要なオメガ3脂肪酸が多く含まれているのです。

現代人は、魚を食べる機会が少ないなど、オメガ3脂肪酸が
不足しがちということもあって、ホルモンバランスが崩れがち。

その結果、様々な悪影響が出て、その中で、女性特有の
疾患が起きることもあるのです。

亜麻仁油を摂れば、オメガ3脂肪酸を補うことができて、
ホルモンバランスが整い、子宮筋腫の予防になるという
わけなんです。

■子宮筋腫がある方にお勧めの亜麻仁油の摂取法について

亜麻仁油は、ホルモンバランスを整えてくれるという
嬉しい効能を持ちます。

大半の女性は、やはりある程度の年齢に達すると、どうしても
ホルモンバランスが崩れて、更年期障害が起きたり、
体調不調の日が増えてきます。

そこで、亜麻仁油を摂取すると、ホルモンバランスが
整って、子宮筋腫など女性特有の疾患への効果を期待できます。

そんな嬉しい効能を持つ亜麻仁油、どの様に摂取すれば
効果を期待できるのでしょうか?

まず、女性ホルモンの分泌を促してくれる食材としては、
豆乳などの大豆製品が有名ですよね。

なので、湯豆腐や納豆などに亜麻仁油をかけて食べる
という摂取法がお勧めです。

しかし、大豆製品が良いからと言って、食べ過ぎると、
逆にホルモンバランスが崩れる恐れもあるので、過剰摂取
には気をつけましょう。

また、子宮筋腫がある方は、体を冷やす食べ物は控える
方が良いとされていますので、体を温めてくれる根菜などの
温野菜に、亜麻仁油と塩をかけて食べるのもお勧めです。

さらに、味噌汁や吸い物といった汁物に加えるのも
お勧めです。

亜麻仁油の子宮筋腫に対する効能を期待するための摂取量
としては、1日あたり大匙1杯を適量として守って下さい。

亜麻仁油がまさか子宮筋腫に良いとは、知らなかったという
方も多いかもしれませんが、ホルモンバランスの乱れは、
様々な病気の原因となるので、子宮筋腫だけではなく、
ホルモンバランスを整えるために、ぜひ亜麻仁油を
取り入れてみましょう。